レディー

イメージを変えるミネラルファンデーション|ランキングが上位

ニキビによる色素沈着

微笑む女性

ニキビ

ニキビができる原因は毛穴の詰まりです。思春期の場合は特に皮脂が過度に分泌されるので清潔にしているつもりでも毛穴に皮脂が詰まってしまうことがあります。大人になるとニキビが出来にくくなりますが、ふとした時にニキビができてしまう事もあります。大人ニキビの原因は乾燥や古い角質の蓄積なのです。ニキビができてしまったら出来るだけ触らないようにしましょう。潰してしまうとニキビ跡になりやすいのです。なんどもニキビができている場所もニキビ跡になってしまうことがあるので注意しましょう。肌に炎症が起きて赤みが残ることもあります。また、真皮に色素沈着してしまいニキビ跡が取れないケースも考えられますが、肌のサイクルを促せば改善できます。

目立たなくするためには

ニキビ跡を目立たなくするためには肌のターンオーバーを活性化させることです。若い時には傷が出来てもすぐに回復します。しかし、年を取るとかすり傷でも色素沈着してしまう事もあるでしょう。このように年齢と共に自然治癒力も低下してきて肌のターンオーバーも乱れてしまいがちと言えるのです。肌を綺麗にするために効果のある美容成分は積極的に取り入れてみてください。注目したいのがビタミンC誘導体です。深部にまで浸透する力を持っていますから、このビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液を使ってみましょう。他の美容成分も肌へ浸透しやすくなるのです。美容成分を肌から直接与えることによって肌のターンオーバーも正常に整い、ニキビ跡も目立たなくなります。