レディー

イメージを変えるミネラルファンデーション|ランキングが上位

毛の量を多くする方法

まつげ

毛を保湿して保護する

長く量の多いまつげは、顔のメイクの中でも重要な役割をしているポイントです。しかし、いろいろなメイクを頻繁にしていると、まつげが抜ける原因になります。マスカラ、下地、まつげパーマやエクステ、毎日のクレンジングなどによる乾燥や刺激が毛を傷めて抜けやすくしてしまいます。まつげを増やすには保湿して毛自体を太く強くし、抜けにくくすることが近道になります。ワセリンは皮膚の保護など多くのことに使えますが、まつ毛の保護もしてくれます。ワセリンをまつげの根元に塗ることで、毛の保湿をして毛根を強くし、まつ毛が抜けにくくなって、いつも生えている毛の量を増やすことができます。綿棒で塗ると雑菌が入りにくくなるのでおすすめです。

美容液の使いかた

ワセリンと同じように馬油も毛を保護することができます。ワセリンよりも皮膚や毛に優しいので、合う人が多くなり、更に抜けにくくなる効果が期待できます。最近多くの種類が販売されているまつ毛専用美容液は、より強力にまつげを増やすことができます。これはまつ毛の育毛剤というべきもので、つけ続けることで、生えている毛を健康にしたり、これから生える毛を太くさせ、量を増やすことができます。まつげ美容液には2種類あり、育毛剤のように毛を育てる物、トリートメントの役割をするものがあります。付ける方法は、ブラシやチップになっている部分に美容液をつけ、1日2回、朝と夜に入浴後や目を綺麗に洗ったあと、美容液を付けるのが最適です。